キムラインテリア
トップページ > 会社案内 > 会社のあゆみ

会社案内

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く

会社のあゆみ

2004年 12月 1日作成


 昭和24年12月、前会長の木村禮次郎が畳工事及び藺草製品の販売店である「木村敷物店」を三鷹市下連雀264番地にて創業致しました。
 当時は物資が乏しい時代背景があり、入荷した上敷きが即座に完売するというような状況で、順調な滑り出しと言えました。

 戦後の混乱期もやや落ち着き、住宅等の建設が序々に活発化し、建築様式も洋風化してくるにともない、室内装飾に対する一般の認識が次第に高まりつつあったので、同31年6月将来を見越して、室内装飾業に改業しました。
 当時は三多摩全域で専門業者はわずか3〜4店しかない時期でした。その後も生活様式の急速な欧米化にともないインテリア指向が強くなるようになり、当社の存在も広く認められ、順調に推移して参ったのであります。

 同46年12月創業の地から約100m南に移転(三鷹市下連雀4-17-1)し、3階建てビルを新築、店名を「キムラインテリア」と改称、トータルインテリア店としての内装のすべてを取扱い、お客様の要望に対応できる態勢が整えられました。
 同48年12月1日、経営の充実を図るため「株式会社」に改組しました。
 同58年10月、八王子に営業所を開設しました。
 同61年4月には、本社屋を地下1階、地上6階のビルに建て替え、なお一層拡充されたのであります。

 当社は50年以上にわたり、確かな技術と信頼を三鷹の地で築き上げ、日夜努力を重ね、法人(建設業、事業所)・ご家庭・官公庁・学校などお客様に広くご愛顧いただいております。
 これからもキムラインテリアをよろしくお願いします。

印刷用ページを開く 前のページを開く 次のページを開く






© 2017 株式会社キムラインテリア

Google